店内で、商品を落として壊してしまった小学生….「落として壊しちゃいました…」正直に謝る女の子。しかし直後、母親がありえない行動に…

子どもというのは本当に純粋で

何事にも素直に行動をします。

だからこそ親からの躾というのは

とても大切なものとなります。

今回アルバイトをしていたTwitterユーザーの

まつりか(@R_reddot)さんは、とある親子に出会います。

ある日、子どもがうっかり商品を落として

壊してしまったことを素直に謝罪をしてきました。

とても素直な子どもの行動だったのですが、

その直後やってきた母親が信じられない一言を放ったのです。

一体どんなやり取りが行われたのでしょうか?

母親の驚愕の行動

バイト中に小学生くらいの女の子が「商品落として壊しちゃいました…」ってわざわざ持ってきてくれたんだけど後から来たその子の母親が「何で店の人に言うの!?」って怒鳴るし私には「それ買う気ないからお金払わないよ」って言って女の子引っ張ってお店出てったの、もう、唖然

— まつりか (@R_reddot)

子どもは素直に商品を壊してしまったことを

謝罪しにきたのに、それを見た母親はそれを見て

怒鳴りつけ、さらに買取りもせずにお店を去ったのです。

これにはまつりかさんも唖然としてしまいました。

このやり取りの内容を見た人達からは…

■優しい親御さんだと見てるこっちも優しい・あったかい気持ちになれますよね~ 
そういうお客さんもいるのに、今回みたいなきつい出来事があるとどうもそういうのばかり強く印象に残ってしまって情けないです
■何か…子供の方が立派ですね( ̄▽ ̄;)
きちんと落として壊してしまったものを謝りに来てくれるお子さん。
将来いい大人になりそうです^^* それに比べて母親は… 子供の時からそんな性格なんですかね… きちんと謝ったのにお子さん可愛そうですね…
■店員である私の目の前で、これ原産地が中国だからやめて…食べたいの?と娘さんに訪ねている母親がいました。
結局購入されたのですが、お会計終わりに娘さんが最後、ごめんなさい。と一言私に言ってきたのがとても衝撃でした。
■なんとも情け無い親だな。「すいません」の一言も無いとは。
■うちの父親におまけのついたお菓子をねだると「お菓子じゃなくておまけがほしいんだろ?」って商品からおまけだけをちぎって私に渡しました。
それから父親にものをねだるのをやめました。
■店側としても程度をみて、よほどのことがなければ弁償なんて言いません。
「お客様側からも誠意が読み取れれば」の話ですがね。
いろんなお店で、こういう人に対しては問答無用で弁償を要求すべきと思いますね。 それをしないから「こういう人」が生まれるのです。

というように、母親への批判の声や、

逆に良い対応をした母親もいたというような

コメントが続々と寄せられました。

子どもは親の背中を見て育っていきます。

私たち大人が子ども達にとって良い見本に

なれるように意識しながら行動をしていきたいですね。

引用元:http://selene-news.com/archives/5602,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント